トップ 市民の皆様へ > 住宅用火災警報機義務化
  市民の皆様へ
 
悪質な訪問販売にご用心 住宅防火対策 住宅用火災警報機義務化 老朽化した消化器について
住宅用火災警報機義務化
住宅火災による死者が急増しています。

消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務づけられました。(平成16年6月2日公布)
設置及び維持基準については、政省令で定める基準に従い福岡市火災予防条例第29条の2〜第29条の7)で定められています。平成17年3月31日より公布(既存住宅については平成21年5月31まで)

 消防用設備等の設置及び点検のご相談は  防災機器の設置に関する質問ご相談は  1 │ 2  
  (C)Copyright FUKUOKASHI SHOBOU SETSUBISHI-KAI 2006 All Lights reserved.